工藤成美さん

工藤成美(kudo narumi)

【うつカウンセリング心の部屋】代表

1990年1月生まれ。中国と日本のハーフ。
これまで、うつ病・双極性障害・強迫性障害・統合失調症・摂食障害・自殺未遂・精神科閉鎖病棟入院を経験するも、24歳でアスペルガー症候群と診断され、生きづらさの根本的原因を解決し症状は良好。
10代、上級生から悪質ないじめと集団暴行、国際差別を受けたことを機に不登校になる。
自分の居場所を求め、家出・薬物・シンナー・アルコール依存・刺青・売春を繰り返す。
約20年間のうつ病を通し多くの苦しみを経験してきたが、それらを乗り越えてきた自身の体験を最大限に活かし、『自殺したい』『生まれてこなければ良かった』『生きる価値なんかない』と当時の私のように苦しんでいる方々へメッセージを伝えていきたいと強く感じ、心理学を学び、2016年から相談料完全無料で活動を始める。
(今年度、NPO法人化を予定)

出身地である、宮崎県延岡市の自然豊かな環境に、ナルミーランド(社会復帰支援施設)を2027年までに創設することを目標としている。

好きな言葉に、『生きてるだけで親孝行』『頑張らない』『大事な人を大事にする』がある。

【公式ホームページ】
うつカウンセリング心の部屋
http://heart-room.com/