工藤成美さん


工藤成美

1990年1月宮崎県生まれ。
物心ついた頃から、周囲とのコミュニケーションに違和感があり「わがままな子」と烙印を押され続け、うつを発症。
地元の病院をいくつも受診するも、社会生活が送れている為、異常なしとの診断。自分はおかしい人間だと自責の念に駆られる。
13〜15歳 自分の居場所を求め、薬物●恋愛●アルコール依存、刺青、売春を繰り返す。
15歳 社会人になるも、上司のパワハラで強迫性障害を発症。
23歳 長年のうつが重度になり、立位困難、拒食、幻覚、幻聴、被害妄想が深刻になる。自殺未遂をし、救急搬送され、緊急入院となり地元の精神科閉鎖病棟に入院。
当時出逢った、うつ経験のあるカウンセラーの存在で生まれて初めて孤独感が軽減するも、高額なカウンセリング料が継続的に支払えず中断せざるを得なくなる。
退院後、約8ヶ月デイケアに通う。
24歳 アスペルガー症候群の診断、生活保護を受給する。
26歳 飲食店を経営と同時に、過去の有料カウンセリングの実態を目の当たりにしたことを機に、【完全無料うつカウンセリング心の部屋】の活動を始める。
しかし、当時の婚約者の毎日度重なるDVに限界に陥り、2度目の重度のうつを発症。
その半年後、現在の夫と出逢い、過去を全て受け入れてもらえ結婚。
心身状態が回復し、【完全無料うつカウンセリング心の部屋】の活動を再開。
365日ご相談者と向き合う毎日を送っている。
http://heart-room.com/

安心してください、生きてるだけでいいんですよ。 本来、カウンセリングを必要とされる方が 経済的状況から受けることのできない問題を本気で考え、で活動を行っています。 ご相談は、メールまたは電話、 外出できる方は喫茶店や貴方が落ち着く場所でお話したり、 外出が難しい方はご自宅へ訪問してお聴きしております。 ※深夜、外出先ですぐに電話に出られない場合は  着信履歴を見て折り返しご連絡いたしますので  ご理解の程、宜しくお願いいたします。 高額なカウンセリング料が金銭的に難しい方に 安心してカウンセリングを利用して頂くことを第1に考え 無料とさせていただいております。 こちらからすることはございません...