実行委員

実行委員になっていただくということ

実行委員の役割はASSYstar(アシスター)を増やすことです。
何かを買ってもらうということではなく、ASSYstar's Project(アシスターズプロジェクト)に賛同する方を増やしていくという意味です。

実行委員の方々の写真やプロフィール、主張、活動をこのホームページの中で紹介させていただくほか、あすぷろ実行委員会のフェイスブックページの編集人になっていただき、Assystarとしての活動や気づいたことをUPしていただきます。いろいろな分野の実行委員が増えるにしたがい、発信するメッセージが増え、発信力が増していくことをめざしています。

従来はそれぞれの分野で活動する方々が個別にフェイスブックページを開設してきたかと思いますが、あすぷろ実行委員会のフェイスブックページの編集人として発信することは、活動の分野を限定せず、ASSYstar's Projectの大きな傘の中でそれぞれの活動を紹介することができ、読者は様々なASSYstarの活動を知ることができます。

できないとあきらめている人、困難と向き合う人々に対し、『必要と思うことを自ら考え、アシストする』のがASSYstarであり、ASSYstarに対し、自ら考えるために必要な様々な情報を提供していきたいと考えます。

ホームページはASSYstar及びASSYstarをめざす人たちに対し、困難と向き合う人々の抱える様々な問題について、わかりやすく伝えていくことを基本としますが、実行委員の方々が企業・団体・個人ののASSYstarとしての実践活動を取材し、その想いとともに紹介する場とさせていただきます。
また、ASSYstarにとってヒントとなるノウハウを、実行委員の方々に動画やQ&Aの形で提供いただき、そのコンテンツを掲載していきたいと考えていきます。

実行委員は役員の推薦により、委員長が委嘱します。辞任届を提出することにより、いつでも辞任できます。ただし、辞任後も誓約事項を順守しなければなりません。

実行委員としての活動にご興味をいただいた方は、事務局までぜひアクセスしてください。

実行委員の写真とプロフィールは当ホームページで、今後紹介していきます。

あすぷろ実行委員会のフェイスブックサイト


あすぷろ実行委員の投稿等のトーン&マナー

1.ホームページではアシストする人たち(一般的なASSYstar)への情報提供と、困難と向き合う人々に役立つ情報提供を積極的に行い、彼らの知りたいことには丁寧に答えていく。
2.フェイスブックサイトではお互いの意見の違いを尊重し、個人の意見であることを明確にしたうえでの発言を行う。ただし、他人(行政や企業・団体を含む)を非難する発言はNG。
3.フェイスブックサイトでは本人もしくは引用の中で、募金や署名の呼びかけは行わない。
4.フェイスブックサイトはアシスターに関心を持ってもらいたい情報を提供する場であり、一種のキュレーションメディアとしても機能させる。情報提供にあたってはリンク先を明確にし、かつ紹介者名を明記したうえで行うものとする。
5.実行委員の活動そのものがアシスターの参考になるため、自らの活動についてフェイスブックやホームページで積極的に情報発信を行う。
6.実行委員間のメール等のやりとりにおいては、お互いの意見を尊重し、自分の主張を押し付けないように十分留意することで、良好な関係を維持できるよう努めます。
7.企業・団体の立場を尊重し、困難と向き合う人をアシストするビジネス活動(CSV)を丁寧に伝え、読者の共感が得られるようにする。