大澤裕子さん


2児の母。
年を重ねても継続できる仕組みを作り、ライフステージや家族の状況にも対応した働き方を提案し実行する働き方最適化コンサルタント。

妊娠中に娘に病気があることがわかり、病児や家族が地域でどう暮らしていくか壁にぶち当たりながら模索。
娘の入院中、看病しながら何度も続く入退院の中でお母さんが仕事を続けていく難しさを実感して働き方の多様化を提案したい、女性の経験と知識を社会的資産として生かしたいと、ママなど事情を抱えながらでもフリーランスで仕事ができるように女性の起業・経営状態改善のコンサルティングを行っている。
また特に専門はサロンや治療院、美容院、ネイルサロンなどの技術系の開業支援・売り上げup。

非営利団体みんなを笑顔で繋ぐ子育て家族サポートの会を設立し活動。
障がいや病気があっても地域で置き去りにならないような情報共有と広場を行う。
シンポジウムを主催、子育てメッセ等に参加、地域のNPO等と協働している。

最近では妊娠中や出産後に赤ちゃんに病気や障がいがあるとわかったら読めるウェブサイトを作成しようと専門家の協力を仰いでいる。
保育園の父母会長を務め、地域の子育て支援センターの運営委員会に出席するなど積極的に活動。

読んでサロン経営トレーニング
http://yuko.keiei-bijin.com/letters/1239
認知度・集客力を上げて年を重ねても事業が継続できる仕組みを作るコンサルティング
https://peraichi.com/landing_pages/view/sxcdx
無料メールレター
https://goo.gl/itcpR7