アシスターズプロジェクトとは

1.できないとあきらめている人
2.困難を抱える人々
アシストする。
チャレンジを応援する。共に人生を楽しむ。
まずは相手のことを理解するるところから。

アシスターズプロジェクト(ASSYstar's Project)は
そんなアシスター(ASSYstar)を日本中に増やしていこうというプロジェクトです。

目標は、2020年には2人に1人の日本人にアシスターズプロジェクトのことを知ってもらい、アシスターになってもらえるようにすることです。

アシスターを増やすために、「わたしの手は、だれかの翼。」を形にした

のマーク(アシスターサイン)を使用し、

1. ホームページ等と実行委員の活動を通しての発信
2. 念に賛同するメディア・企業・団体を通じての発信
を行うことがスキームとなっています。

また、アシスター及びアシスターをめざす人々への情報提供
アシストを必要とする人々への情報提供、そしてそうならないための情報提供を積極的に行っていきます。
情報提供においては、「伝えたいこと」をそのまま書くのではなく、「知りたいこと」に答えていく表現を心がけます。

あすぷろ実行委員会のホームページは「あすぷろ」で検索してください。