田中麗華さん

小学校2年生から高校3年生までの10年間、児童養護施設で過ごす。 

20歳で短期大学を卒業してから現在に至るまで、
「施設にいたから」
「施設で過ごせなかったから」

、、、など様々な分野で当事者の方々から話を聞いてきましたが、全てを引っ括めると『みんな同じ人間だ』ということに気づいた。

この世にいる全ての人がありのままでいられるような社会を目指して、自ら日々学び、発信している。