活動一覧

あすぷろ実行委員の投稿のトーン&マナーを一部変更しました

あすぷろ実行委員の投稿のトーン&マナー

1.ホームページではアシストする人たち(一般的なASSYstar)への情報提供と、困難と向き合う人々に役立つ情報提供を積極的に行い、彼らの知りたいことには丁寧に答えていく。

2.フェイスブックサイトではお互いの意見の違いを尊重し、個人の意見であることを明確にしたうえでの発言を行う。ただし、他人(行政や企業・団体を含む)を非難する発言はNG。

3.フェイスブックサイトでは本人もしくは引用の中で、募金や署名の呼びかけは行わない。

4.フェイスブックサイトはアシスターに関心を持ってもらいたい情報を提供する場であり、一種のキュレーションメディアとしても機能させる。情報提供にあたってはリンク先を明確にし、かつ紹介者名を明記したうえで行うものとする。

5.実行委員の活動そのものがアシスターの参考になるため、自らの活動についてフェイスブックやホームページで積極的に情報発信を行う。

6.企業・団体の立場を尊重し、困難と向き合う人をアシストするビジネス活動(CSV)を丁寧に伝え、読者の共感が得られるようにする。

2017年01月22日

アシスターの新設2件と分野名の変更2件

クリエイティブアシスターに加え、コミュニケーションアシスタートラベルアシスターを新設しました。
また、介護とリハビリ分野を介護とリハビリとトレーニング分野に変更しました。アシストを必要とする状況になるのを未然に防ぐための情報提供も行っていきます。
障がい者の社会進出分野は障がい者と高齢者の社会進出分野に変更します。特に65歳以上の就労を促進する新たな試みを紹介していきます。

2017年02月06日

フェイスブックのタイトルとカバー写真を変更しました。

フェイスブックのタイトルを「ASSYstar's Project あすぷろ実行委員会」から、「あすぷろ」に変更しました。
アシスター及びアシスターをめざす人に向けたメディアとして、発展をめざします。
加えて、カバー写真をホームページと同一のものから、ASSYstar's Projectのイメージをデザイン化したイラストに変更しました。
デザインはクリエイティブアシスターの CO906.(こころ)の佐々木心音さんです。

2017年02月12日

最初のあすぷろ動画を公開しました。

赤ちゃん子育ての実行委員である渡邉玲子さんの解説による、「赤ちゃんアシスター」を公開しました。
まずは1.おむつ替え編 2.つかまり立ち編 3.遊び方編 4.イヤイヤ期編 5.おでかけ編を公開しましたので、ご覧ください。
CO906.の佐々木心音さんが構成、撮影、編集、出演されています。
音楽もオリジナルです。
最後にCMが入っていますが、様々なテーマで、アシスターに役立つオリジナル動画を今後も発表していきたいと考えています。
CMスポンサーを募ります。くわしくは事務局までお問い合わせください。

http://www.assystarsproject.net/douga.html

2017年02月12日

表現方法に関して留意すること

以下の2項目を加えました。
1:アシスターズプロジェクトとは:
情報提供においては、「伝えたいこと」をそのまま書くのではなく、「知りたいこと」に答えていく表現を心がけます。

2:実行委員の投稿等のトーン&マナーの第6項:
実行委員間のメール等のやりとりにおいては、お互いの意見を尊重し、自分の主張を押し付けないように十分留意することで、良好な関係を維持できるよう努めます。

2017年02月17日

繊維製品の安全性について

繊維製品に関連した素材の安全性・機能性を評価する第三者検査機関、「ニッセンケン」に繊維製品の安全性についてお答えいただきました。
こちらをご覧ください。

2017年02月17日

自然栽培について

木村秋則さん、高野誠鮮さんの「日本農業再生論」から多くを抜粋し、自然栽培について説明しています。食の健康を考えるにあたって、ぜひ読んでいただきたい本です。
こちらをご覧ください。

2017年02月18日